BLOG

福岡博多のダイエットジム ウェイトトレーニング

2019/04/30

福岡博多のダイエットジム ウェイトトレーニング

福岡は博多にあるダイエットジム トータルケアラボです。

今日はウェイトとレーニングについて書いていきたいと思います。

この前テレビ番組でアンミカさんが

モデルなら筋トレをすることは当たり前だとおっしゃっていました。

何故??

トレーニングには大きく分けるなら2つにわけることが出来ます。

自分の体重を負荷として鍛えていく自体重トレーニング

もう一つは、

重りやチューブなど用具を使って鍛えていくウェイトトレーニングです。

その2つとも、

レジスタンストレーニングという枠組みの中に入っています。

つまり、われわれが筋トレと言っているのは

レジスタンストレーニングのことなのです。

人の身体の脂肪を燃やしてくれるのは有酸素運動とウェイトトレーニングと

どちらの方が効果的なのでしょうか?

実は2つとも考え方は同じです。

摂取カロリーと消費カロリーというシンプルなカロリーコントロールの

話で置き換えて考えてみます。

摂取カロリーよりも消費カロリーの方が高ければ

その分脂肪は燃えていきます。

1kgの脂肪には水分も含めて7000kcalの熱量が存在します。

消費カロリーは

基礎代謝量+運動消費カロリーです。

1日に食事から得たカロリーが2000kcalだったとします。

毎日ランニングを60分している体重65kgの方がいたとします。

60分のランニングは消費カロリーが600kcal程度です。

この方の基礎代謝量が1200kcalだった場合、

合わせて消費カロリーは1800kcalです。

つまり、毎日1時間もランニングをしているのに

1日に200kcalずつ太っていってしまう計算になります。

100日あれば20000kcalで、脂肪で言うと2.8kgも太ってしまうことになります。

ランニングしたのに太ってしまうのはつらいですよね。

この方が痩せるためには何をしたらいいでしょう??

答えは3つあります。

1.食事の量を200kcal以上減らす

2.ランニングの時間や頻度を増やす

3.基礎代謝量を増やす

ウェイトトレーニングのお手伝いできるところは

3.基礎代謝量を増やす

というところをお手伝いできます。

例えば先ほどの方が基礎代謝が300kcal増えたら

1500kcalの基礎代謝+600kcalの消費カロリーで

1日で-100kcal減っていくことが出来ます。

70日で1キロ減量が可能になります。

こういった風にウェイトトレーニングは筋肉量を増やすことが出来ることを

応用して基礎代謝量を増やすことが出来るのです。