BLOG

ダイエット企画 食事とトレーニング

2019/11/05

福岡でトレーニングやダイエットを頑張るみなさんこんにちは!

博多の格安ジム トータルケアラボです。

 

トータルケアラボでは10月末までyoutuberの江崎君が来てくれていました。

彼のブログ、YOUTUBEはこちらです。

ojisan-gyakushu.com

 

江崎君の企画は「10kgのダイエット」でした。

企画のチャレンジ期間は1カ月半

1カ月半の間に24回のトレーニングと食事のコントロールを行っていきました。

結果から言えば「11kgのダイエット」を達成することが出来ました。

そんな彼がどのような食事のコントロールをしていたのかを解説していきます。

江崎君の選択した食事方法は「糖質制限」といわれるものでした。

 

■そもそも食事のコントロールとは??

ここで解説しないといけないのが、食事のコントロールについてです。

食事はダイエットにおいて安定しておかなければいけないものです。

まずは基礎代謝や痩せやすさを作るために「筋肉」を作らなければなりません。

どんなにトレーニングを頑張っていても、

筋肉を作る材料になるタンパク質が少ないと筋肉は作ることは出来ません。

筋肉を作るためのタンパク質を運搬するビタミン・ミネラルが少ないと次はタンパク質が吸収できなくなります。

また、同時に「脂肪を落とす」ことを考えなければいけません。

脂肪を落とすにはもちろんトレーニングも必要ですが、

食事で落とす必要もあります。

まずはカロリーを摂りすぎないことです。

カロリーを落とすためには2つのやり方があります。

それは、「カロリーの少ないものを食べる」ことか

「食べる量を減らす」の2つがあります。

1日に何もしなくても減っていってくれるカロリーのことを

基礎代謝といいます。

この基礎代謝+運動で燃えるカロリー=消費カロリー

という計算式が付きます。

 

平均的に女性では1200kcal~1350kcalの基礎代謝があります。

運動を1日に150kcal(ウォーキングを30分)している方だと、

基礎代謝1350kcal+運動150kcal=消費カロリーが1500kcalという計算が出来ます。

ということは、

食べるカロリー(摂取カロリー)が1500kcal以上だと太っていきますし、

1500kcal以下だと痩せていくことが出来るでしょう。

まずはこの食事のコントロールということを意識して食事をしていく必要があります。

 

■食事のコントロールの種類

食事のコントロールには、3種類あると言われています。

1.バランス食

2.糖質制限

3.脂質カット

この3種類を知っておくと何を食べていいかが分かってきます。

こちらは詳しくは次回お伝えしていきます。