BLOG

2021年を振り返るダイエット、そしてスポーツ

2022/01/07

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

トータルケアラボトレーナーの鳥飼です。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2022年がついに始まりました。
新年、とても新鮮な気持ちになれますよね。

 


トータルケアラボ福岡店は、
1月の3日から新年の営業を開始しました。

 


1月3日にはありがたいことに、
体験レッスンを受けに来ていただいたお客様からスタートでした。


その後、皆様と同じく入会をされ、
新しい仲間となることが決まりました。

 

他にも続々と
3日、4日、5日、6日
多くのお客様のレッスンをすることができました。

 

まだまだお仕事で忙しいという方が多いでしょう。
そういう方は、まだちょっとトレーニングの予約を入れていない。
そういう方も、きっと多くいると思います。

 

ぜひ、1月中に一度でもいいので、トレーニングに来れるとうれしいです。


今日から、トータルケアラボの日記を記しておこうと思います。

2021年の皆さんの振り返りも聞かせてくださいね。

私の2021年の振り返りを少しご報告をしたいなと思います。

 

トータルケアラボでは、ダイエットに来ている人、スポーツトレーニングのために来ている人。
子供たち、そして高齢者の人。運動は嫌いな人。


そういった様々な目的をお持ちの方が、来られています。

 

昨年を振り返ることはとても大事かなと思いまして、今日このブログを書こうかなと思いました。

 

2021年、皆様にとってどんな1年でしたか。

話したくなくてもどうしてもこの話題になってしまいますが、

2020年に引き続き、新型コロナウイルスが猛威を振るった1年でもありました。

 

この2年間というのは、トレーニングジムにとっても、

大きく、新型コロナウイルスの影響を受けた2年間でありました。

 

2020年ほどではないにしても、
2021年も大きく、影響を受けてしまいました。

 

皆様のお仕事にどのような影響があったのか。
ぜひレッスンのときに教えてください。

 

大なり小なり影響を受けている方が多いと思います。
2021年を振り返る。

 

どうしてもこの新型コロナウイルスというキーワードが忘れられないのかなと思います。

特に、トレーニングジムというと、体を鍛え、健康な体を目指す場所。

この新型コロナウイルスは健康を妨げるウイルスですので、どうしても切り離して考えることはできません。

 

家で自粛をしている方も多いと思います。

 

会社の仕事が家でできるようになってきました。

リモートワークが推奨されるようになってきました。

営業であったり、打ち合わせ会議、そのようなものもリモートワークで行える世の中になってきました。

 

そうすると、
家にいる時間が長くなるため、運動をする。

歩いたり、走ったりスポーツをしたり、トレーニングをしたりするという時間が減ってしまうのも、仕方ないことなのかも知れません。

 

しかし健康に保とうとすると、免疫力というものが大いに活躍をしています。

 

この免疫力というのは、体温が高ければ免疫力が上がると言われています。

筋肉が少ない場合は、どうしても体温が下がってしまうのです。

なぜなら、筋肉にはたくさんの血管があります。

その中を血液がたくさん流れているわけです。

 

脂肪と違い、筋肉というのは収縮そして弛緩というのを繰り返しています。

 

これがまたポンプ作用のようになり、血液を体の中にめぐらせているのです。

 

その筋肉が減るということは、血流量が減るということです。

筋肉が増えるということは血流量が増えるということです。

つまり、筋肉が増えれば、血流量が上がり、体温が上がることで、
免疫力は向上します。

 

 

逆に筋肉が動くことが少なくて、筋肉量が残念ながら減ってしまい、血流量が少なくなり、体温が下がり、免疫力が下がるということも言えます。

 

2020年2021年新型コロナウイルスの猛威というのが、もう2年に渡っています。

第6波に入ったとニュースで昨日報道がされていましたが、

この第6波に至るまでの2年間、家で自粛ムードだった方々、
コロナ太りをしてしまったと残念がっている皆さん。

 

皆さんの筋肉量はいかがでしょうか?運動量はいかがでしょうか?
体は使わなかったら、もう必要がないと考え、筋肉を減らしてしまいます。筋肉が減ってしまうと、体温を保つために皮下脂肪がだんだん増えていきます。

 

皮下脂肪が増えていった場合、免疫力が下がっていくことのサインにもなります。

また、皮下脂肪がつきにくい方もいらっしゃいます。そういう方は筋肉が減ると、
こけたり、ガリガリに見えたり、骨ばって来てしまう場合もあります。

 

とても不健康に見えてしまう、そのような方もいらっしゃいます。ぜひ、少しでも体を動かしていただきたいなと思うところです。

 

経営の話になってはしまいますが、

トータルケアラボに2020年、2021年に年間通して新型コロナにも負けず通われた方もいらっしゃいます。

そんな2021年を振り返ると、会員数というところでは、

残念ながらコロナウイルスの影響を受け、150人以上もの方が来なくなりました。


これは仕方ないことだと思います。

 

2020年当初200人ちょっとしかいなかったジムですので、

150人ちょっとが来なくなるというのは大打撃でした。

 

しかし、残りの50名の方はしっかりと来てくださいました。

そして、1年半にわたって体験者が1人も来なかったというのも私の中で、2020年2021年を象徴する出来事でした。

 

ちなみに2019年は、1カ月に10名を超える体験者がいることが当たり前の世界でしたので、これは僕にとってもとても恐ろしいことでした。

 

皆様のおかげで作り上げてきた会社のガソリン。

そういったものも少しずつ削られていくという恐怖を感じていました。

 

もう二度と忘れることはない。この苦しみ、この不安感。
そういったものも2022年
さらに続くであろう新型コロナウイルスとの戦いの中で、
「大きな勇気、大きな行動力」そういったものの源に変わってくれるはずです。

 

早くコロナウイルスが過ぎ去ったらいいのにというのは、世界中でいろんな人が思っていると思います。

しかし、続いてしまうものは続いてしまうのです。
負けてはいられません。

健康作りにしろ、私のようなこの施設を守るこのお店を守る、そういった事業者にしろ、新型コロナウイルスとの闘いというのに、決して屈することのないように、
戦い続けていかなくてはならないのです。

 

必ず求めている人がいるのであれば、お店はそれに応えるという。
決意を持たなければなりません。

 

2022年の私の
一言を漢字で表すと、

「応」

 

という漢字になります。

 

決して、新型コロナウイルスに屈することのないように、
どんなにお店の経済状況が悪くなろうと思う。
諦めることがないように。

どんなに心が折れかけようとも、
孤独を感じようとも、
求める人がいる限り、
答え続けるというのが、責務です。

 


この2年間の新型コロナウイルスの戦いが教えてくれました。
2022年トータルケアラボは、皆様の健康と美容について
全力でサポートをし続けてまいりたいと思います。

 

スポーツを頑張っている皆様。
大会が、なくなって、何のために練習をしているんだろうこんなにきつい思いをしながら、大会がないなんて
モチベーションをどこに持っていったらいいのかわからないというアスリートの皆様。

練習をしたいのに、蔓延防止法のために、緊急事態宣言のために、

練習施設が確保できない、そもそも練習ができないという皆様。

気持ちはとてもわかります。

 

私の作っているパラチームTCL。

 

これも、練習が立ち消えた地域へ本拠地が変わり、そしてまた変わり、
なのに試合はない、練習もできない、何のためにやっているのかもわからない。

そのような状態がもう2年。とても苦しかったです。

選手はさらに苦しいはずです。

 

しかし、この2年で培ったものは、
何のために自分たちがスポーツをしているのかという根本を思い出させてくれるものでした。

 

「大会のために勝つために泳いでいる。」
それは日頃感じているものだったのではありますが、
もっと根本を思い出すことができました。


やっぱり泳げない日々が続くと

「水泳というものが好きなんなんだな」


また、体動かすということ自体も、
運動と捉えれば

「自分は運動が好きなんだな」

 

そういうふうに、
思い出させてくれる、この2年間でした。

 

オミクロン株が流行ってきています。

もう来週には少し流行っているとは言えない風になっているかもしれませんが、

練習ができるようになった10月11月12月、この3ヶ月間はとても充実した日々を過ごすことができました。

 

1月2月と、また第6波が始まりますが、
決して心尽きることのないよう、心が折れることがないよう、

しっかりと心を燃やし、頑張っていきたいと思います。

皆様も同じ気持ちでスポーツに向き合っていこうではありませんか。

 

さて、今日のブログは2021年を振り返る。
ということで、少し1年のスタートにふさわしい内容の日記を書かせていただきました。
YOUTUBEメインチャンネルの方も、
ぜひご覧ください。
オフィシャルブログの方もぜひご覧ください。
それでは、
次の日記まで。

 

過去の日記はこちらから。


さようなら。