BLOG

2021年の皆さんのダイエット結果を数字で見てみます

2022/01/08

皆さんこんにちは、トータルケアラボ福岡の鳥飼です。
今日も、この
サブブログの方に、投稿してみたいと思います。
最後までお付き合いください。

 

今日はですね、
ジムの中にホワイトボードがあるんですけど、

そちらのボードが少し年末仕様だったんです。

「良いお年をお過ごしください」とか、
そういう言葉がやっぱり多かったもので、
ちょっと去年書いていたホワイトボードを一部消して、
「2022年」とか、「新年寅年」とか、

そういうふうな文字を書かせていただきました。

 

私の方も、初めての年明けのトレーニングというのも、
もう1月8日なので早くやりたいんですけども、
大腸炎という病気にかかってしまい、
食事も満足に取ることができなかったので、
お薬を飲み続けてまだトレーニングがにができていないんです。

ウィダーインゼリーを飲むのと、
水を飲むのに精一杯で、
皆さん健康には気をつけた方がやはりいいですね。

僕たちみたいに毎日トレーニングをしているような人でも、
免疫力が高いはずなのに、
ふとしたときに気の緩みか、寒さからくるのかわかりませんが、
残念ながら病気にかかってしまいました。

食事が取れなかったので、
とてもつらかったんですけど、
食事の大切さというのを改めて感じることができた
いいきっかけになった気もします。


さて、今日お話したいことは、
2021年の振り返りというのを昨日話したと思うんですけども、
それをジムの振り返りというより、皆様の振り返りというのをしていきたいと思います。

これは何かというと、
トータルケアラボ福岡店では皆様がトレーニング何をしたのか。
どんなことをしたのか、何キロを持ち上げたのか。
また、体重が何キロからスタートして、何キロまでいったのか、

体脂肪率が何%あって、何%まで落ちたのか、

そういうものをすべて記録をしております。

それを使うといろいろな統計調査ができるわけですね。

そこで、今日お話するのはその中でもトータルケア福岡店

特に僕鳥飼がすごく大事にしている数字というのを話をしていきます。

 

まず、トータルケアラボ福岡に通っている以上、
体脂肪率のマイナス5%減少を目指すというのは、皆様にお伝えをしています。

果たして、トータルケアラボ福岡店に通ってくださっている皆様のうち、
マイナス5%を達成した人が、去年1年間で何人いたのか。
それは全体の何%だったのか。

その1年間でマイナス5%を達成した人数と%というのをまず最初にお話をさせていただきます。

結論から言います。
合計で29名です。

あと1人で30名というところでした。

できたらこの30名というのを目指したかったんですけども、ダイエットをする以上、マイナス5%というのは簡単すぎる目標ではないわけです。

この29名の方は、
食事も頑張りましたし、
トレーニングも習慣化することができたはずです。

とても素晴らしい結果だと思います。

 

さて、それでは全体の人数に対して、
この29名という数字が何%だったのか。

トータルケアラボ福岡店に通ってくださっている方の中で、
何%の人がマイナス5%を達成できたのか。

その数字においては、73.4%でした。

昨年76.3%。だったということを考えると、少し下がりましたが、
だいたい7割の方が、マイナス5%を達成するジムというのは変わらず現状維持できたのかなと思います。

これはジムにとっては大きな実績になりますので、とても嬉しい数字です。

残りの30%弱の方々について目を向ける必要があると思います。

失敗した3割弱の方、

果たして本当に失敗だったのか、何が原因だったのか。
そういうところに目を向ける必要があるわけです。

達成しなかった方のうちの1割の方々が、
入って半年以内の方でした。

チャレンジする期間が短いと、当然マイナス5%を達成するのに、
時間がかかりますので、入ってすぐマイナス5%達成できるわけではありませんので、そういう意味で、
1割の方は時間が足りなかったというところがあるのかも知れません。

つまり、昨年2021年の夏以降に入会された方ですね。
その方は、半年間かけてマイナス5%を達成するとしても、2022年の冬。
春までに達成するという計算になりますので、この29名の中には入ることが難しかったという結果になったのでしょう。

さて、残りの2割の方。
マイナス5%を達成することができなかった、全体の3割のうちの2割の方につきましてはデータを見たところ、
「途中で来なくなった」
という方々がほとんどでした。

これは、ジムの魅力が足りなかったということもあるのかもしれませんが、

最初に入会をされて16回のチケット購入していただくわけです。

その16回を来ることができなかった何らかの理由で来ることができなかった。

続けることができなかったという方が2割に上りました。

 


これらの方のくれなかった理由というのは、
全て把握をできているわけではありません。

コロナが理由かもしれないですし、仕事が忙しかった。
トレーニングがきつすぎた習慣化することができなかった。
そういった理由があるかもしれません。
そういった何らかの理由でこなかった方々はもちろんマイナス5%達成というところには至らなかったわけです。

こうして見てみるとずっと継続して続けているのに、マイナス5%が達成できなかった。努力をしているのに結果が出なかった。
という方の数がほぼいないということがわかります。

 

これはジムとしてもすごく自信にもなりますし、ありがたいことだなと思います。

そして、トータルケアら福岡店で行っている三つの取り組みというものを皆様が徹底してくださっている証拠にもなっています。

トータルケアラボ福岡の三つの取り組みというものが1つの
やせるためのノウハウとして、うまく機能していることを指しています。

16時間空腹時間空けること。
45分以上の有酸素運動を週に3日間行うこと。
週に2日か負荷のかけた筋力トレーニングを行うこと。

この3つさえ揃っていれば、
徹底して行うことさえできれば、
しっかりと脂肪を燃やす筋肉を増やし、健康的な体を手に入れることができるはずです。

ハードルもそんなに高くありません。
この3つの取り組みをこれからもぜひ実施し続けていただきたいなと思います。

私はそのやり方で指導を行っていますし、実際指導を2021年の1年間行った結果、この7割以上の方がマイナス5%を達成でき、
ずっと来ているのに、5%達成できなかったという悲しい悲劇を起こさせなかった。
これはとても大事なことだと思います。

今年、2022年このパーセンテージを増やすのであれば、
継続できなかった2割の方々に対して、
もっと通えるように工夫をする声かけを行う。
そのような工夫が必要なのかなと思います。
ジムというのは元々飲食店のように美味しいものを食べるとか、
ホテルのように快適に休めるとか、
そういった癒しを与える場所ではありません。

残念ながら、
トレーニングというのはきついものです。
負荷が上がれば体は痛みを発します。
そういったきつく痛く苦しいもの、そういうものを乗り越えた先に、
健康な体、体重を落とし代謝を上げる体というものがあるわけです。

ぜひ2022年は、皆様にもこのトータルケアラボ福岡店が実施する三つの取り組みというものをぜひやっていただき、少しでも健康的な体を手に入れていただけたらいいかなと思います。


それでは、オフィシャルのホームページもぜひご覧ください。
過去の記事はこちらに載っています。YouTubeもこちらに載っています。ぜひご覧ください。それでは、違う記事でお会いしましょう。さようなら。